【公務員試験】東京都特別区を最も効率的に合格するコツと勉強法!

 

こんにちは
管理人のけんごです。

 

 

今日私があなたにお話するのは

 

東京都特別区採用試験で
最短で効率的に合格するコツと勉強法です。

 

東京都特別区試験は、国家系試験と比較すると

 

問題の難易度が低く
1次試験は突破しやすいことがいえます。

 

そんな東京都特別区試験に特化した勉強法を
あなたにお伝えしたいと思います。

 

管理人けんご
 

こんな人にメリットがあります。

・東京都特別区採用試験(行政)を受験予定である。

 

 

是非目を通してください。

 

 

東京都特別区試験概要

 

特別区1次試験(行政)の試験概要は以下のとおりです。

 

教養試験(120分)

知能科目 (28問解答必須)
  文章理解 9問  数的処理 19問

知識科目 (20問中12問選択解答)
  人文科学 4問  自然科学 8問  
  社会科学 4問  時事問題 4問

 

専門科目(120分)

11分野、計55問から40問を選択解答

 憲法  行政法  民法①(総則・物権)  
 民法②(債権・親族・相続)  ミクロ経済学
 マクロ経済学  財政学  経営学  
 政治学  行政学  社会学

 

論文試験(80分)

 

2題から1問必答 (1000文字~1500文字)
社会事象への関心、思考力、論理性を評価されます。

 

 

教養試験攻略のコツ①

 

それでは教養試験攻略のコツをお話していきます。

 

東京都特別区の教養試験は
そこまで難易度は高くありません。

 

基本問題の出題が中心となります。

 

文章理解

 

文章理解(現代文)に関しては
市販の過去問題集を毎日少しずつ勉強していけば十分得点を稼げるでしょう。

スー過去とかQuickmasterを使えば良いでしょう。

 

文章理解(英語)に関しては

Z会の速読英単語種 必修編を理解できていれば十分です。

 

数的処理

 

数的処理を攻略するには
特別区の数的処理の過去問をしっかり解きこむことです。

 

特別区の数的処理の6~7割の問題は
過去問を解く知識をインプットしていれば解けてしまいます。

 

数的処理攻略道場でも
受講生には過去に出題された問題を解きこんで頂いています。

 

おかげで、特別区の数的処理を攻略できた方が沢山います。

取扱自治体一覧

 

また
教養試験攻略の詳細は下のページでも紹介しています。

https://suutekishori-doujou.com/how-to-study-education-test

 

 

教養試験のコツ②

 

教養試験を攻略する2つ目のコツは
時間配分を意識することです。

 

いいですか。
教養試験はあなたが考える以上に時間に余裕がありません。

 

難問に凝ったりすると
120分があっという間に過ぎていきます。

時間配分ミスはあなたのコンディションを大きく崩します。

 

時間に焦った状態で
数的処理の問題を落ち着いて解けますか?

 

無理だと思います。

 

・教養試験は余裕がないことを理解する
・120分で問題を解く練習をしておくこと。

 

この2つはとても重要です。

 

本番演習をサボりがちな人は
試験本番に時間配分をミスして自滅します。

 

 

これを見ているあなたは
決してそうならないようにして下さい。

 

専門科目・知識科目のコツ

 

ここからは
専門科目と教養試験の知識科目コツに移ります。

 

専門科目・知識科目は科目が多い大変ですが
こちらも基本問題が中心です。

 

また特別区は専門科目・知識科目
どちらとも選択科目ですから

 

できるだけ多くの科目を勉強し
簡単な科目を見つけて回答するのが合格の秘訣です。

 

 

管理人けんご
 

専門試験の豆知識

特別区の専門試験

1科目の問題数は5問ずつですが
そのうち3問は基本的な問題であることが多いです。

 

 

要は55問中33問は簡単な問題です。

この33問で得点を稼ぐことが重要になります。

 

捨て科目は作らず
全科目で基本問題が解けるよう勉強しましょう。

 

浅く広くです。

また、経済系の問題が簡単であることがあります。

 

最重要科目 論文試験

 

さてここまで目を通してくれた方は
おそらく真剣に特別区受験を考えていると思います。

ここで、特別区受験者にとって
1番大切なことをあなたに伝えます。

 

それは
論文試験の配点が非常に高いということです。

 

教養試験・専門試験で7割以上の高得点でも
論文試験が悪いと1次試験に落ちます。

逆に

 

教養試験・専門試験で5割台でも
論文試験が良いと、2次試験に進めることが多いです。

 

 

特別区受験の方は
論文対策を絶対に怠らないで下さい(重要)

 

・特別区 HP
・特別区事業計画
・予算概要

 

などは必ず目を通しておきましょう。

 

テキストは

寺本康之さんが出版されている
論文対策テキストがオススメです。

 

 

以上が
東京都特別区を最も効率的に合格するコツと勉強法です。

 

 

管理人けんご
 

特別区 勉強法まとめ

現代文→市販の参考書をコツコツと
英語→Z会 速読英単語(必修編)
専門・知識科目→浅く広い学習を
論文試験対策が最も大切(重要)

 

それでは
あなたが特別区に合格したいと考えているなら

 

いますぐ論文対策のテキストを読むことから始めて下さい。

 

論文対策って、後回しにしがちなんですけど
それ、絶対にダメですからね。

 

むしろ1番力を入れて下さい。

 

テキストがないなら、今すぐamazonで購入して下さいね。

 

 

特別区・数的処理の試験傾向

【主要自治体 傾向把握シートを配布中】

 

 

公務員試験合格を目指すのに
試験傾向を知ることはとても大切なことです。

 

数的処理攻略道場では
主要自治体(特別区・都庁・国会一般・国税・地方上級)の

 

自治体別に数的処理の出題傾向を公開しています。

↓    ↓    ↓

傾向把握シートを受け取る

 

 

これを使用すれば
誰でも勉強改善して、合理的に合格点を狙うことができます。

 

ダウンロード期間が終了したら消すので

お早めにどうぞ!

 

ぜひ活用してください。

 

今日は以上です。
ありがとうございました。

コメント